Office 365
SharePoint Onlineについて
6 18
SharePoint Onlineについて

​こんばんは。ブログのデザインをバージョンアップしました。
今日は第4回目の投稿です。今日は「SharePoint Online」についてお伝えしていきます。
前回同様、SharePointの簡単な概要とプランについて、私が勉強した範囲内でお伝えしていきます!

 

SharePoint Online とは、Office365の機能の一つで、情報やドキュメントを共有することができる共有スペースです。また、Word・Excel・Power Pointで作成した資料をSharePoint上にアップロード・簡単な閲覧や編集もすることもできます。

前回の投稿でお伝えしたExchange Onlineとの違いは、Exchangeはメールや予定表など個人の情報を貯めておくことができるのに対し、SharePoint Onlineは情報のドキュメントの共有と管理・ユーザー間での共同作業などができるプラットフォームとして活用できます。
SharePoint_1.jpg

SharePoint Onlineは、とても便利で毎日活用しています。メリットとしては、①情報をすぐに共有できるところ、②ファイルや資料など紛失の恐れがないところ、③インターネットがつながればどこからでもアクセスできるところ、が挙げられます。

 

ここからは具体的な機能についてお伝えしていきます。
Office365のSharePoint (Online)には、サイト、One Drive、ニュースフィールドの3つがあります。


サイト:情報の共有や共同作業がサイトの共同作業ができます。
サイトはチームサイト/パブリックサイトに分かれています。
 ・チームサイトは社内だけで活用(外部ユーザーも招待できます。)
 ・パブリックサイトは通常のホームページのように誰でも閲覧可能(私のこのブログはパブリックサイトです。)
と覚えると分かりやすいかなと思います。

今回はチームサイトについて少しご説明しようと思います。
チームサイトは、部署やプロジェクトチームなどに分けてサイトを作成することができるポータルサイトです。あらかじめ用意されているテンプレートを使って、部署やプロジェクトチームなど各自専用のポータルサイトを作成し活用することができます。ライブラリ(ドキュメントや画像の共有・書類の保管など)、リスト(アンケートや掲示板などの情報の管理)のなど機能を、チームサイトに配置することができます。
文章だけですと分かりにくいかと思いますので、以下のイメージ図をご覧ください。

SharePoint_2.jpg 

 

OneDrive:PowerPoint・Word・Excelなどのドキュメント・画像が保存でき、共有もできます。
PCの中にあったドキュメントファイルがクラウド上にあると考えると、イメージしやすいかなと思います。
クラウド上にあることで、紛失の恐れもなく、自宅に帰っても・移動先でも作業することができます。私は、OneDriveをよく活用しています。メールにファイルを添付するのではなく、ドキュメントのURLを貼りつけるとURLをクリックするだけでファイルを見ることができるので、添付の手間も省けて便利です。というのも、OneDriveには、通常のドキュメントフォルダに加えて、全員と共有というフォルダがあります。全員と共有のフォルダに保存すると、自分以外の方にも閲覧してもらうことができますので、とても便利だなと思います。

ニュースフィード:メッセージ・自分用の社内ブログに記事を投できる社内ソーシャル機能です。
プロフィールや写真設定ができます。投稿したメッセージは、Office365ユーザーなら誰でも閲覧できるので、多くの方々に共有してもらいたいメッセージなどを投稿し活用することで、より充実した情報共有ができるようになります。

 

では最後に、プランについてです。前回の投稿でこのブログはSharePoint Online Plan1を契約して開設しました、とお伝えしました。もしSharePoint Online単体でのご契約の場合、上記のOneDriveとニュースフィード は機能に含まれていません。

SharePoint Online Plan1
 月額:250円/1ユーザーあたり
SharePoint Online Plan2
 月額:580円/1ユーザーあたり

サイト(チームサイト・パブリックサイト)をご活用されたい場合は、SharePoint Onlineの単体プランを。OneDriveやニュースフィードもご活用されたい場合は、Office365をご契約されるとよいかと思います。

 

ではまた次回♪次回に備えて勉強します。

 

本日の教材
 ■ 株式会社インサイトイメージ&できるシリーズ編集部『できるOffice365 Small Business』
 ■ 「SharePointプランの比較」 http://office.microsoft.com/ja-jp/sharepoint/FX103789400.aspx

 

 

 

Microsoft® Most Valuable Professional
2016.01 Office Servers and Services