Office 365
SharePoint Online サイト 27 ~タスク~
2 19
SharePoint Online サイト 27 ~タスク~

みなさん、こんにちは。第64回目の投稿です。

最近、髪を切りました♪ショートカットもいいですね。

みなさんはロング派ですか?ショート派ですか?

 

では本日の投稿に入りましょう。

本日は、リストテンプレートの「タスク」についてお伝えします。

20150219_1.png 


タスクは、アイテムをタスクとして作成し、プロジェクトなどのチームのタスク管理としても、
個人のタスク管理としても活用できる、リストテンプレートのことです。

 

「タスク」のアプリを追加すると以下の画面が出てきます。20150219_2.png

今までのリストテンプレートとは、またちょっと違った画面ですね♪

 

 

アイテムを作成してみましょう!

「新しいタスク」をクリックすると以下の画面が出てきます。

20150219_3.png 

・タスク名(必須)…タスク名を入力します。

・開始日…タスクの開始日を入力します。

・期限…タスクの期限日を入力します。

・担当者…担当者をユーザーとグループから選択します。複数人、選択できますよ。

・詳細表示…詳細表示をクリックすると以下の画面が出てきます。

20150219_4.png 

以下の5つの列(項目)が「詳細表示」に隠れています。

・達成率(%)…タスクの達成率を入力します。

・説明…タスクの説明を入力します。

・先行タスク…既に登録しているアイテム(タスク)を追加することができます。

・優先度…優先度を選択できます。(高/中/低)

・タスクの状態…タスクの状態を選択できます。(未開始/進行中/完了/延期/待機中)

 

アイテム(タスク)追加後は以下の画面になります。20150219_5.png

 

 

 

 

ここからはビューについて見ていきましょう!

タスクのリストテンプレートには、ビューが7つあります。

・すべてのタスク

・ガントチャート

・マイタスク

・完了

・完了待ちのタスク

・遅延中のタスク

・予定表

 

各ビューの画面については以下の通りです。

■ビュー:すべてのタスク

20150219_6.png 

既定ビューの画面ですね♪

・ピンク色…タイムラインが表示されています。

・水色…新しいタスクを作成/編集できます。

・オレンジ色…ビューの切り替えができます。

・緑色…アイテムの列が表示されています。

 

ここでPOINT!その①

ピンク色で囲った「タイムライン」では、どんなことができるのでしょうか。タイムラインをクリックすると、リボンナビゲーションに「タイムライン」のタブが出てきます。

20150219_7.png 

リボンナビゲーションは、大きく分けて以下の4つを操作できます。

・フォント

・表示/非表示

・アクション

・現在の選択範囲

 

いまいちイメージが湧かないと思うので、まずはタイムラインにタスクを追加してみうようと思います。

 

タイムラインにタスクを追加する手順は以下の通りです。

1. アイテムの「・・・」をクリックする。

2. 「タイムラインに追加」をクリックする。以下の画面です。

20150219_8.png 

3. すると、タイムラインにタスクが追加されます。以下の画面です。20150219_9.png

4. タスクを2つ追加すると以下の画面になります。20150219_10.png

タスクの開始日~期限までが長いタスクに合わせて、タスクが表示されます。

 

 

ここからは、リボンナビゲーションの「タイムライン」を実際に操作してみましょう。

1. フォントを変更する。

タスクの背景色、文字の大きさやフォントなどが変更できます。

20150219_11.png 

 

2. 日付の表示/非表示を設定する。

日付の形式、タスクの日付など、日付に関する表示(非表示)の設定ができます。

20150219_12.png 

 

3. タイムラインの横幅を設定する。

すべてのユーザーのタイムラインの横幅を現状のままでロックするか否かを設定できます。

 

 

4. 表示方法の設定/タイムラインから削除を行う。

表示方法を以下の2つから設定することができます。

・バーとして表示(既定ではこちらの設定になっています。)

・吹き出しとして表示(以下の画面です。)20150219_13.png

 

 

 

ここでPOINT!その②

タスクには、「タスク」のリボンナビゲーションがあります。以下の画面です。20150219_14.png

気になるところは、ピンク色で囲った以下のところですね。

・階層:全般

・操作:「タイムラインに追加」

タスク(アイテム)にチェックを入れると、ボタンをクリックできるようになりますよ♪

 

階層の使い方は以下の通りです。

・挿入…タスク(アイテム)を作成できます。

・レベル上げ/レベル下げ…階層を作ることができます。以下の画面です。(※一番上のタスクにはレベルの上げ下げは設定できません。)20150219_15.png

 

・上へ移動/下へ移動…タスクの上移動、下移動ができます。以下の画面です。20150219_18.png

 

・アウトライン…サブタスクの表示/非表示の設定ができます。

サブタスクというのは、先ほどの「レベル上げ/下げ」で作成した階層(親子)のタスクのことを指します。

サブタスクの非表示を選択すると、サブタスク(=レベル下げしたタスク)が非表示になります。以下の画面です。

20150219_19.png 

レベルの上げ下げなどを行い、このビューを保存したいと思ったら、オレンジ色で囲った「このビューを保存」をクリックしてくださいね♪

 

 

操作「タイムライン」については以下の通りです。

こちらをクリックすると、タイムラインにタスク(アイテム)が追加されます。

 

POINT!はここで終わりにですね♪」引き続きビューの画面について見ていきましょう。

■ビュー:ガントチャート

ガントチャートの画面は以下の通りです。20150219_20.png

 

 

■ビュー:マイタスク

マイタスクの画面は以下の通りです。担当者が「自分」になっているタスク(アイテム)のみが表示されます。20150219_21.png

 

■ビュー:完了

状態が「完了」になったタスク(アイテム)のみが表示されます。

 

■ビュー:完了待ちのタスク

状態が「完了待ち(完了以外)」のタスク(アイテム)のみが表示されます。

 

■ビュー:遅延中のタスク

状態が「遅延中」になっているタスク(アイテム)のみが表示されます。

 

 

■ビュー:予定表

予定表の画面は以下の通りです。リボンナビゲーションの「予定表」も表示されています。20150219_22.png

 

 

 

ビューもたくさんあるし、サブタスク(子タスク)の設定もできる。。思っていたより、「タスク」のリストテンプレートは、奥が深いですね♪

 

以前取り上げた「案件管理」のリストテンプレートとも、用途としては似ている気がしますが、

「タスク」のリストテンプレートは日付(タイムライン)の表示があるので、タスク管理としてはこちらをお使いすることをおススメしますよ♪

 

 

では、また次回♪次回に備えて勉強します。

 

 

Microsoft® Most Valuable Professional
2016.01 Office Servers and Services