Office 365
SharePoint Online サイト ⑰ ~リボンナビゲーションのリスト~
12 05
SharePoint Online サイト ⑰ ~リボンナビゲーションのリスト~

みなさん、こんにちは♪第47回目の投稿です。
明日は、マイクロソフトの西脇さんが講演される「エバンジェリスト養成講座」に参加します。と~~~っても楽しみです♪

 

では、本日の投稿に入りましょう。
前回(http://bit.ly/1yyJJ5S)に引き続き。。本日は、リストの機能として、「リボンナビゲーションの『リスト』」についてお伝えします。

前回の投稿でお伝えした通り。。調べてみた結果、リストは、リストテンプレートの「アンケート」以外は、共通のリボンナビゲーションということがわかりました。


では、まずはビューの書式から見ていきましょう。20141204_1.png
「クイック編集」をクリックすると、ビューを表形式で編集できます。(下記画像です。)
「ビュー」をクリックすると、参照モードになりますよ♪

20141204_2.png 

 

次はビューの管理についてです。20141204_3.png「ビューの作成」をクリックすると、ビューの種類を選択する画面に遷移します。
「ビューの変更」をクリックすると、ビューの変更/SharePoint Designerでの変更が選択できます。
「列の作成」をクリックすると、列の作成の画面がポップアップで出てきます。(下記画像です。)
「現在のビュー」は、ビューの切り替えができますよ。20141204_4.png

 

共有と追跡についてです。20141204_5.png「リンクを電子メールで送信」をクリックすると、リストへのリンクをメールで送信できますよ。
「通知」をクリックすると、リストへの通知をメールで送信できます。(下記画像です。)
ちょっと余談ですが、通知とは一体なんのことなのでしょうか。。
通知とは、特定のアイテム(今回の場合はリストですね♪)が変更されたことをお知らせしてくれる機能のことです。他のユーザーが新しいアイテムを追加したなどを知りたいなと思ったら、そのお知らせを共有したいユーザーに対してく通知を作成することができます。20141204_6.png

「RSSフィード」を送信すると、リストのフィードを受信登録できるようになります。(下記画像です。)
こちらも!ちょっと余談ですが、RSSフィードとは一体なんのことなのでしょうか。。
RSSフィードとは、さまざまなサイトの更新情報を集約し知ることができる機能のことです。20141204_7.png

「通知」と「RSSフィード」は、SharePoint Onlineサイト全体の機能ですので、リストテンプレートの説明が終わり次第、改めてお伝えしたなと思います♪

 

 

次は接続とエクスポートについてです。20141204_8.png

ここからは、リストでできる機能のメインになってきましたね♪
「Excelにエクスポート」をクリックすると、リストの列とアイテムをExcelに落とすことができます。(下記画像です。)
またまた、ちょっと余談ですが、Excelにエクスポートとは一体なんのことなのでしょうか。。
そもそも、エクスポート(とは、他のアプリケーションでも読み込めるファイルフォーマットに出力する作業のことです。
SharePoint Onlineサイト(リストテンプレートはお好きなものをお使いください♪)に作成したリストをExcelの吐き出す作業を、リボンナビゲーションの「Excelにエクスポート」をクリックするだけで、できてしまうとても便利な機能です。20141204_9.png

「Accessで開く」をクリックすると、Accessが起動しますよ♪

 

 

いよいよ終わりに近づいてきましたね。次はリストのカスタマイズについてです。20141204_10.png
「InfoPathのカスタマイズ」をクリックすると、InfoPathが起動します。InfoPath上でフィールドの挿入などを始めとするカスタマイズができます。(下記画像です。)20141204_11.png

「フォームWebパーツ」は、リストをWebパーツとして編集できます。20141204_12.png

「リストを編集」をクリックすると、SharePoint Designerが起動します。 SharePoint Designer上で編集することができます。
リストビュー、リストワークフローなどのリスト設定をSharePoint Designer上でできます。20141204_13.png

「新しいクイック操作」も、リストの編集と同様に、 SharePoint Designerが起動します。新しいクリック編集では、アイテムに対してのリボンボタンを作成することができます。
作ってみました。(下記画像です。)手順についてまた次回!

20141204_14.png 

 

 

最後は設定についてです。20141204_15.png
「リストの設定」をクリックすると、リストの設定画面に遷移します。(下記画像です。)
リストの設定の詳しい内容については、次回お伝えしますね♪20141204_16.png

「共有相手」をクリックすると、リストを共有することができます。
※リストのアイテムの共有方法などは、次回の「リストの設定」でお伝えしたいなと思います。
「ワークフローの設定」をクリックすると、リスト/アイテム/フォルダーに対するワークフロー設定ができます。

 

本当は、リストの機能・設定として「リボンナビゲーション」と「リストの設定」について思ったのですが、「リボンナビゲーション」だけで結構ボリュームが出てしまったので、「リストの設定」については次回お伝えしたいなと思います♪

 

ではまた次回♪次回に備えて勉強します。

 

 

 

Microsoft® Most Valuable Professional
2016.01 Office Servers and Services