Office 365
SharePoint Online サイト ⑦ ~スイートバーの補足&The Microsoft Conference 2014~
10 24
SharePoint Online サイト ⑦ ~スイートバーの補足&The Microsoft Conference 2014~

みなさん、こんにちは。第36回目の投稿です。
本日は、ザ・プリンスパークタワー東京で開催された「The Microsoft Conference 2014」に出席してきましたよ♪

20141023_1.jpg 

 

ではでは、本日の投稿に入りましょう。
本日は、「前回の補足」と「The Microsoft Conference 2014の感想」についてお伝えしますね♪

 

まず前回の補足から!
前回は、「スイーツバー(スイートバー)」について( http://bit.ly/1pwIQ7H)お伝えしました。
スイートバーの左にある「Office365ロゴ」を変更できると言いましたが、なんとですね!「Yammer」「Delve」などの表示を消すことも出来るんですよ♪
今の私のスイートバーはこんな感じです。(今日からスイートバーって呼ぶようにします!)20141023_1.png

Outlook、予定表、People、Yammer、OneDrive、サイト、タスク、Delve 計8個の機能があります。
左から4つ目の「Yammer」はニュースフィードと切り替えることができます。
左から5つ目以降の「OneDrive」、「サイト」、「Delve」は表示を消すことが出来るんです♪

 


では、そのやり方を見ていきましょう!

① 管理者の「SharePoint」をクリックします。20141023_2.png


② すると、SharePoint管理センターの画面が開きますよ♪ナビの「設定」をクリックします。20141023_3.png

 

③ この画面が表示されます。20141023_4.png

Aを見て下さい!以下の機能をスイートバーに表示/非表示にさせるか選択できます。
・OneDrive(for Business)
・Yammer/ニュースフィード
・サイト

Bを見て下さい!
こちらは、Delve(詳しいDelveの説明はまた次回しますね)の表示/非表示を選択できます。

Cを見て下さい!
Yammer/ニュースフィードの切り替えができます。

 

・OneDrive(for Business)
・Yammer/ニュースフィード
・サイト
上記3つの機能をスイートバーから消してみました♪20141023_5.png

なんかスッキリしましたね!寂しい気もしますが。。。
Office365を導入したが使わなくてもよい機能、ユーザーには使ってほしくない機能などなどもありますよね♪
そんな時、スイートバーのナビゲーションを消すことで、アクセスできない仕組みになるので、Office365管理者さんはこのことは覚えといたほうがよいかもしれません♪

 

 

では次に、 「The Microsoft Conference 2014の感想」についてお伝えしますね♪
参加してきたセッションは以下の通りです。
10:00-12:00:Key Note
12:30-13:15:Office 365×HDE One〜なぜ企業は Office 365 のセキュリティ対策に HDE One を選ぶのか〜
13:35-14:20:モバイル + Cloud で実現する柔軟なワークスタイル (Part 1) ~Microsoft が提供する新しい企業システム~
14:40-15:25:最新 Office で導入と管理はどう変わるのか? ~クラウド時代の Office、Office 365 ProPlus の特長と導入手法/基礎~
15:45-16:30:ここまでできる!最新Office で実現するモバイルワークスタイル
16:50-17:35:急速に進む中小企業のクラウド導入 : Office 365 導入の効果とその事例

Office365についててのセッションを中心に聴講してきましたよ♪


セッション全体では「モバイルワークスタイル」を推奨されていました。モバイルワークスタイルとは、在宅勤務・直行直帰のことみたいです。
クラウド、そしてOffice365を活用して、いつでも・どこでも働ける環境があれば「モバイルワークスタイル」は可能ですね♪
弊社もOffice365を導入しているので、上記のような働き方が当たり前になっています。
Lyncで在席情報の確認をして連絡を取り、 Office ProPlusの最新のアプリケーションを使って資料を作成して、SharePoint/OneDrive/Yammerで資料・情報共有をして…。Office365を使うことで、一連のお仕事がスムーズになりますね。2013年はクラウドファースト元年であったので、Office365は売上が好調だったみたいです。

また、多くのセッションで「Surface pro 3」が紹介されていたんですが、「Surface Pro 3」はスリープした後に、ペンでタッチをすると、端末ログインなしで、OneNoteが起動するみたいです。
急にメモしたいときや会議の議事録作成など、すぐにOneNoteを使いたいときに便利ですね♪とてもいいことを知りました。
どのような動作なのか、実際に試してみたいけど、「Surface Pro3」が手元にないからできなんです。 「Surface Pro3」欲しいなぁ。。

 

今日はいろいろなお話しを聞けて、とても新鮮でした。しかし、セッションを噛み砕いて理解できるように、知識をつけないといけないですね。反省です。

 

ではまた次回♪次回に備えて勉強します。

 

 

Microsoft® Most Valuable Professional
2016.01 Office Servers and Services