Office 365
Dynamics CRM Online × SharePoint Online 連携 ~下準備編~
5 27
Dynamics CRM Online × SharePoint Online 連携 ~下準備編~

なさん、こんにちは。第155回目の投稿です。

昨日のランチでラーメンを食べたのですが替え玉しちゃいました(。´・ω・)

 

では、本日の投稿に入りましょう。

本日は「Dynamics CRM Online × SharePoint Online 連携 ~下準備編~」についてお伝えします。

 

というのも。。先週土曜日(5/21)に「SharePoint 勉強会」で、

Dynamics CRM と SharePoint ドキュメントライブラリ 連携について LT をしましたよ。

 

 

LT で話した内容をブログでシリーズ化して、お伝えしていきたいと思います。

本日はその第1弾として、連携の下準備についてお伝えします。

 

 

アジェンダは以下の通りです。

1. Office 365 に Dynamics CRM Online を追加する

2. SharePoint Online と連携をする

----------------------------------------------------------------

 

 

 

 

連携の設定手順に入る前に、今回したいことは以下の通りです。

Dynamics CRM Online のエンティティに SharePoint Online ドキュメントライブラリを連携すると…

*SharePoint サイトに指定した、エンティティ(営業案件)のドキュメントライブラリが作成されます

*営業案件エンティティ上で作成したレコードに対してフォルダが自動作成され、そのフォルダ内にドキュメントが自動的にアップロード(同期)されていきます

20160527_01.png 

 

 

 

 

 

 

 

 

1. Office 365 に Dynamics CRM Online を追加する

ここから始めるのかい!という感じではありますが、意外と苦戦したのでご紹介しますね。

 

今回の LT では Demo 環境を作りたかったので "試用版" で環境を作りました。

その手順は以下の通りです。(※ ちなみに今回は Office 365 テナント管理者の権限ですべての手順を実施しています。)

----------------------------------

1)Office 365 の無料試用版を申し込む

以下のURLから試用版を申し込みます。

https://portal.office.com/Signup/Signup.aspx?OfferId=467eab54-127b-42d3-b046-3844b860bebf&dl=O365_BUSINESS_PREMIUM&culture=ja-JP%22country=JP&ali=1#0

 

 

2)Dynamics CRM の無料試用版を申し込む

以下のURLから試用版を申し込みます。

https://portal.office.com/Signup/Signup.aspx?OfferId=E070C229-C45D-433d-874A-6B5B3C54B291&dl=CRMSTANDARD&ali=1&Country=JP&culture=ja-jp#0

上記の1で申し込みを行ったテナントにサインインしている状態で別タブを開き、Dynamics CRM の試用版を申し込むと、

Office 365 と同じアカウントで(テナント内に) Dynamics CRM を追加することができるので、手間が省けて便利ですよ。

 

 

3)Office 365 ユーザーにライセンスを割り当てる

上記の2で申し込みをした Dynamics CRM のライセンス を Office 365 テナント内のユーザーに割り当てます。

Office 365 管理センターにある "ユーザーの編集" から「製品ライセンス」を編集してください。(※1)

※1 Office 365 上でユーザーにライセンスを割り当てただけでは、Dynamics CRM を使えないので、

      Dynamics CRM 側で権限設定をするのを忘れないようにしてください。

----------------------------------

 

 


おまけ☆

実際に Office 365 を利用さている場合の手順は以下の通りです。

1)Office 365 管理センター を開きます。

2)レフトナビゲーションにある「サービスを購入する」をクリックします。

3)Dynamics CRM 30日間無料試用版 というメニューがありますので、サブスクリプション追加してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2. SharePoint Online と連携をする

ここからがいよいよ下準備の "本番" ですね♪

 

SharePoint 連携のセットアップ方法は以下の通りです。

----------------------------------

1)ナビゲーションにある「三」みたいなアイコンをクリックし、"設定" をクリックします。

20160527_02.png 

 

 

2)ナビゲーションタイルに表示された「ドキュメント管理」をクリックします。

20160527_03.png 

 

 

 

3)すると以下の画面が表示されますので、「サーバーベースの SharePoint  統合の有効化」をクリックします。

20160527_04.png 


 

4)項目に沿って情報を入力していきます。

20160527_05.png 

① 展開の定義:オンラインを選択してください。

② Dynamics CRM Online と連携したいサイトコレクションURLを入力してください。(※1)

③ ①と②の設定が終わると下記の画面が表示されますので、最後に「有効」ボタンをクリックしてください。

※1 Dynamics CRM 連携用のサイトコレクションをあらかじめ作成しておくことをおススメしますよ♪

 

 

 

 

 

ここでPOINT!

1度「サーバーベースの SharePoint  統合の有効化」の設定を終えると、

ドキュメント管理の画面にあった「サーバーベースの SharePoint  統合の有効化」のメニューが消えてしまいます。

20160527_06.png 


 

 

ちょっと焦っていろいろ調べてみたのですがよく判らず(。´・ω・)

Dynamics CRM に詳しいお友だちに質問したら教えてくださいました♪(とても優しくてまた今後もいっぱい質問しちゃいそうです!)

 

 

 

実はドキュメント管理にある「SharePoint サイト」上で、連携先のサイトコレクションの設定変更が行えます。

SharePoint サイトの画面は以下の通りです。

20160527_07.png 

 

連携先に設定したサイトコレクションURLが表示されているので、

アクティブ/非アクティブ化をしたり、編集/削除したりなどをして、連携先を再設定することができます。

SharePoint Online と連携する上で、「SharePoint サイト」は大切な画面になると思うので、要チェックですね☆

ちなみに、連携先となっているサイトコレクション(既定サイトの)URLを非アクティブ化/削除すると、

ドキュメント管理画面上に「サーバーベースの SharePoint  統合の有効化」が再度表示されるようになります。

 

 

 

 

 

 

 


5)"どのエンティティに対してドキュメントライブラリを作成するか(連携するか)" を指定します。

ドキュメント管理にある「ドキュメント管理設定」をクリックします。

20160527_08.png 

 

 

 

6)以下の画面が出てきますので、項目に沿って情報を入力し、「次へ」ボタンをクリックします。

①チェック項目

ドキュメントライブラリを作成(連携)したいエンティティにチェックを入れます。

今回の LT では「営業案件」エンティティのレコードに対して資料をアップロードするという内容でしたので、

営業案件のエンティティにチェックを入れましたよ。

 

②URLの入力
まだドキュメント管理設定をしていない(初回の)場合はブランクで表示されますので、

ドキュメントライブラリを作成したいサイト URL を入力します。

20160527_09.png 

 

 

 

 

7)最後に「完了」ボタンをクリックします。

これで、SharePoint Online ドキュメントライブラリとの連携設定は完了です。

20160527_10.png 

 

 

 

 

 

 

 

最後に☆

--------------------------------------------------

お気づきになった方もいらっしゃるかと思いますが、

Dynamics CRM Online と SharePoint Online ドキュメントライブラリを連携させたいだけなら、

連携設定の前半でお伝えした「サーバーベースの SharePoint  統合の有効化」の設定は、

"不要かもしれない" ということが判りました(。´・ω・)

 

というのも、「ドキュメント管理設定」を行う際に以下の画面でサイトURLを入力するのですが、

サーバーベースの SharePoint  統合の有効化をしていないサイトURLでも、

問題なくドキュメント管理設定を行うことができます。

 

Dynamics CRM 上でドキュメントをアップロードすると、

ちゃんと SharePoint 上にもドキュメントがアップロードされて、連携されていますよ。

--------------------------------------------------

 

いろいろ疑問が残ったので、解決していかないといけないですね(*'ω'*)!

 

今回は下準備編として、連携の設定をお伝えしましたので、

次回以降でどういう連携ができたのか?についてお伝えしますよ。

 

 

 

 

 

 

 

連携を行うことで、SharePoint Online と Dynamics CRM の活用につながれば嬉しいです

では、また次回♪次回に備えて勉強します。

 

 


 

◆本日の教材

・TechNet「Office 365 と同じテナント下にセットアップする場合 」(Dynamics CRM 自習書)

http://download.microsoft.com/download/1/0/2/102AA2F6-75E7-44D6-BCF7-D0811079BFB4/CRM_Self_Learning_Trial_Guide_Office365_20150729.pdf

・TechNet「Dynamics CRM Online を Office 365 と連携させてする営業 」(Dynamics CRM 自習書)

http://download.microsoft.com/download/1/0/2/102AA2F6-75E7-44D6-BCF7-D0811079BFB4/CRM_Self_Learning_Sales_Browser_Office365_20150930.pdf

・「Dynamics CRM ② ~よく使う機能とUI(用語)をSharePointと比べてみよう~」

https://office365blog-public.sharepoint.com/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0/%E6%8A%95%E7%A8%BF/121/