Office 365
Office365のブログを開設する~SharePoint Onlineを契約する~
7 05
Office365のブログを開設する~SharePoint Onlineを契約する~

こんにちは。今日は第9回目の投稿です!

最近、UIという言葉を覚えました。よく皆さんがUI、UI、と言っているので、何かのシステム用語かなと思っていました。ある日、そのことを先輩社員に聞いてみたところ、「ユーザーインターフェース」という意味であることを教えて頂きました。ユーザーが使いやすい…コンピューターの操作ということですね。とても勉強になりました。

さて今日の投稿テーマは「 SharePoint Plan1 を契約する」です。
前回の投稿でOffice365 体験版についてお伝えしました。パブリックサイトの使い勝手も分かったので、実際に SharePoint を契約しようという時点のお話しです。
今日はこのあたりです!

20140704_1.png 

 

 

最初は弊社テナントのパブリックサイトでブログを開設するかで悩みました。
そこで、MSの方の1つのパブリックサイトで複数のブログを持つことは可能か問い合わせた結果、以下の回答を頂きました。
既存のブログの実装は1つのみで、1パブリックサイトに1ブログです。しかし、アプリまたはwebパーツの追加を行えば、複数のブログを設置できます。

 

別テナントでブログを開設するメリットとして、ドメインを好きなものに設定できるメリットがあります。
私のブログは「office365blog」というドメインを使っています。office365blog というドメインを取得できたことをとても嬉しく感じています。

 

その後、SharePointの単体プランでパブリックサイトを利用することができるかを調べました。

20140704_2.pnghttp://www.microsoft.com/ja-jp/office/365/plan-sharepoint.aspx

 

このようにパブリックサイトは、SharePoint Plan1 、SharePoint Plan2 のどちらでも利用することが分かりましたので、値段の安いSharePoint Plan1 を契約し、そこでブログを開設しようということになりました。

 

では次に、SharePoint Plan1 をどのように契約したのでしょうか。


弊社はMSとパートナー契約を結んでいますので、パートナーという表示が、Office365の管理者の隣に出ています。お客様用の販売するSharePoint Plan1 として契約をしました。

契約時に、Office365からサインアウトして登録メールアドレスをYahoo! や Google などにしなくてはいけないのですが、私はOffice365からサインアウトするのを忘れてしまって…。弊社テナントとして契約し、苦い思いをしました。。。

 

単体プランの契約としては、こちらをクリックしてください。

http://www.microsoft.com/ja-jp/office/365/plan-sharepoint.aspx

 

弊社でもOffice365の販売を行っていますので、お気軽にご連絡下さい。

 

ではまた次回♪次回に備えて勉強します。

本日の主な教材
 ■「プラン-Microsoft」 http://www.microsoft.com/ja-jp/office/365/plan-sharepoint.aspx

 

 

 

Microsoft® Most Valuable Professional
2016.01 Office Servers and Services