Office 365
Web サイト
9 14
Office365 ~プランの変更方法(UGとDG)~

​みなさん、こんにちは。第107回目の投稿です。

この間の土曜日は、東京の豊洲で行われたSharePoint勉強会に行ってきましたよ。

1次会・2次会とワインがたくさん飲めて楽しかったな♪

 

では、本日の投稿に入りましょう。

本日は、30人前後の中小企業規模に向けて

「Office365 ~プランの変更方法(UGとDG)~ 」についてお伝えします。

 

みなさん、ご存知でしたか?

プランを変更する際に、既存のプランからアップグレードする or ダウングレードするで、やり方が変わります。

プランを変更するのだから、やり方は同じ!となりますよね。ですが、実際は違うんですよ。

ちなみに、アップグレードとは、現在契約しているプランより上位のプランにするときに使う言葉です。

例えば、現在のプランがE3の場合は、E4にするときは、アップデートと言います。

ダウングレードとはその逆で、E3からE2やE1、Small Businessなどのプランに縮小するときを指します。

 

 

アジェンダは以下の通りです。

1. プラン変更(アップグレードの場合)

2. プラン変更(ダウングレードの場合)

3. おまけ

 

 

プラン/サブスクリプション/ライセンスの用語の意味が、分からない・難しい!と感じてる方は、

本編に入る前に、こちらの記事をご覧ください。

 

1. プラン変更(アップグレードの場合)

① 現在、サブスクリプション(購入)しているプランより

アップグレードする場合は、「プランの切り替え」をクリックしてください。

20150914_1.png 

 

現在のプランより上位のプランって何なの?どれだろう?という方は、以下のサイトでご確認ください。

とても参考になりますよ。

・マイクロソフト Office「切り替え可能な Office 365 のビジネス プラン

 

 

 

 

② プランの切り替えをクリック後は、以下の画面が出てきます。

プランの切り替えを本当にしてもいいか?という、確認の画面ですね。

20150914_2.png 


 

③ 「続行」をクリックすると、以下の「サブスクリプションの購入」画面に遷移します。

20150914_3.png 

 

先ほどご紹介したサイト「切り替え可能な Office 365 のビジネス プラン」をご覧いただいた方は、ご存知だと思いますが、

Office365 E3 は、E4 にしかプラン変更(プランの切り替え)ができません。

ですので、画面上で表示されるプランは「E4」しかないのです。

 

 

 

④ プラン変更をしたい新プランにチェックを入れて、「次へ」ボタンをクリックします。

20150914_4.png 

 

⑤ 最後に、サブスクリプション(購入・申し込み)情報を確認して、プランの切り替えを行ってください。

 

 

 

 

 

 

 

2. プラン変更(ダウングレードの場合)

先ほどご紹介したサイト「切り替え可能な Office 365 のビジネス プラン」で

掲載されていないプラン(現在のプランがE3の場合、E4以外のプランは掲載されていませんよね。)に、

プラン変更(プランの切り替え)を行いたい場合は、以下の手順を参考にしてください。

 

 

① 「サブスクリプションのキャンセル」をクリックします。

20150914_5.png 

ダウングレードのプラン変更を行う場合は、現在、サブスクリプションしているプランを一度キャンセルします。

※注意!

Office365 Enterprise(E1~E4)をサブスクリプションされている方は、

途中で解約すると、違約金(解約料)が発生する場合があるようです。
https://www.microsoft.com/online/mosa/MOSA2014Agr(Asia)JPN(JPN)(Nov2014)(HTML).htm

 

 

 

② すると、以下の画面が出てきますので、「サブスクリプションのキャンセル」ボタンをクリックします。

20150914_6.png 

 

 

 ③ 次に、新しいプランをサブスクリプション(購入)します。「サブスクリプションの追加」をクリックしてください。

20150914_7.png
 

 

 

④ すると、以下の画面が出てきますので、プランの切り替えをしたい新プランを選択し、サブスクリプション(購入)をしてください。

20150914_8.png 

 

⑤ プラン購入後は、ユーザーにライセンスを割り当てます。

 

 

⑥ 管理者画面の「アクティブなユーザー」画面に行き、

新しくサブスクリプションしたプランのライセンスをユーザーに割り当ててください。

20150914_9.png 


 

⑦ チェックボックスにチェックを入れて、最後に保存ボタンをクリックします。

 

1ユーザーずつチェックを入れるなんて面倒!と思う方もいらっしゃるかと思います。

その場合は、複数のユーザーにチェックを入れて、編集をクリックします。

ライセンスの編集画面がありますので、そこから割り当てるライセンスを設定することもできますよ。

 

 

 

 

 

 

3. おまけ

最後に、私の疑問をみなさんと共有したいと思います。

 

◆途中でサブスクリプションをキャンセルした場合、料金は日割り計算で返金されるのか?

やっぱり料金って気になるところですよね。(主婦的な感じです。。)

 

・プランをアップデートした場合

「プランの切り替え」(以前はサブスクリプションの変更と言っていましたね。)を行ったと認識されますので、

日割り計算で残額分を返金してくれるようです。

しかし、この返金方法が分からなかったところです。

どうやら、プランの切り替えを行った新しいプランの請求時に上乗せされる?ようです。

 

マイクロソフト Office「Office 365 プランの切り替えによるサービスと課金への影響

ここら辺に詳しい方がいましたら、教えていただけると嬉しいです♪


・プランをダウングレードした場合

「サブスクリプションのキャンセル」を行ったと認識されるので、上記のような日割り計算での返金はされないようです。

もしかしたら、サービスリクエストでお問い合わせしたら、返金されたりするのかな。。

みなさんの環境の状況や理由などもあると思いますので、一度お問い合わせしてみてもいいかもしれませんね♪

 

 

 

 

 

 

 

※Office365は随時アップデートされていますので、画面キャプチャがみなさんのお手元の画面と異なる場合があります。

では、また次回♪次回に備えて勉強します。

 

 

 

 

 

◆本日の教材
・マイクロソフトオンライン サブスクリプション契約
https://www.microsoft.com/online/mosa/MOSA2014Agr(Asia)JPN(JPN)(Nov2014)(HTML).htm

 

・マイクロソフト Office「切り替え可能な Office 365 のビジネス プラン」
https://support.office.com/ja-jp/article/%E5%88%87%E3%82%8A%E6%9B%BF%E3%81%88%E5%8F%AF%E8%83%BD%E3%81%AA-Office-365-%E3%81%AE%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3-7a82c397-a2e2-47ab-b371-39d25a66b582?ui=ja-JP&rs=ja-JP&ad=JP

 

・マイクロソフト Office「Office 365 プランの切り替えによるサービスと課金への影響」
https://support.office.com/ja-jp/article/Office-365-%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%81%AE%E5%88%87%E3%82%8A%E6%9B%BF%E3%81%88%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E3%81%A8%E8%AA%B2%E9%87%91%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BD%B1%E9%9F%BF-7180c99d-c1e3-417a-8a2e-6c26dedc8339?ui=ja-JP&rs=ja-JP&ad=JP

 

 

 

 

 

勉強会の告知♪

Japan SharePoint Group 勉強会 #21

10/3(土)12:30 受付開始 @名古屋

https://159ed04d9725618d48df3c9b33.doorkeeper.jp/events/31083

JPSPS21.png 

 

 

 

 

 

Microsoft® Most Valuable Professional
2016.01 Office Servers and Services