Office 365
Web サイト
9 01
Office365の用語 ~プラン/サブスクリプション/ライセンス~

​みなさん、こんにちは。第104回目の投稿です。

9月12日(土)に、「Japan SharePoint 勉強会 #20」が東京で開催されます。

今回は、Power BIやSharePoint 2016などなど、技術的に勉強になるお話しがたくさん聞けそうです。

みなさんもぜひ参加してみてくださいね♪

 

では、本日の投稿に入りましょう。

本日は、「Office365の用語 ~プラン/サブスクリプション/ライセンス~」についてお伝えします。


今まで知っているフリをしていましたが、本日はちゃんと勉強してみたくなりました。

Office365の勉強というより、IT用語の勉強という感じですが、みなさん最後までお付き合いくださいね♪

 

アジェンダは以下の通りです。

1. 用語について勉強してみました!

2. プラン/サブスクリプション/ライセンスは何が違うの?

20150831_1.png 

 

 

 

 

 

1. 用語について勉強してみました!

◆プラン

料金プランという言葉をよく耳にしますよね。

辞書で引いてみると、「計画する、設計する、図面」と出てきます。

辞書で引いた結果にピンと来ませんが、料金プランという言葉は(曖昧ではありますが)ピンと来ますよね。

Office365に当てはめて考えると、各サービスを含めたテナント全体(例えば、Business PremiumやE3など)が、プランのことですよね。

なので、例えばOffice365 E3は年間26,160円/月額2,390円という、料金表示がされているのですね。

 

 

◆サブスクリプション

サブスクリプションは「購読、申込み」のことで、ITの世界で「料金を支払う方式」のことを指します。(プランと同じ意味かと思っていました。。)

ソフトウェアの利用形態の一つで、ソフトウェアを借りて、利用した期間に応じてり料金を支払う方式のことのようです。

Office365に当てはめて考えると、ソフトウェアはOffice365のことですね。

Office365はクラウドサービスですので、Office365のプランを借りて利用するで、

利用した期間(月額 or 年間)の料金を支払う(サブスクリプションする)ということです。

 


◆ライセンス

ライセンスは、「免許(免許書)、許可(許可書)」のことですね。

ITの世界では、「ソフトウェアの使用条件書」のことを指しています。

開発者がソフトウェアの使用・販売などの条件を定めたもの、それを文書にまとめたものをライセンスと呼ぶようです。

Office365に当てはめて考えると、文書という表現だと少し違和感がありますが、

Office365(ソフトウェア)の各サービスを、ライセンスとしてユーザーに割り当てる、ということかなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

2. プラン/サブスクリプション/ライセンスは何が違うの?


◆管理者画面の「サブスクリプション」画面で出てくる、プラン/サブスクリプション/ライセンスは何が違うのか?

 Office365の管理者画面の課金メニューをクリックすると、プラン/サブスクリプション/ライセンスが表示されているのを見ますよね。

以下は、サブスクリプションの画面です。

20150831_2.png 

 

 

 

・新しいサブスクリプション:

新しい申込み・契約をするということですね。クリック後は、「サービスを購入する」画面に遷移します。様々なプランが表示されていますので、ここから購入を行います。

20150831_3.png 

 

 

・サブスクリプションの詳細:

契約内容(支払金額、ライセンスの割り当て数、支払者情報など)が表示されます。

20150831_4.png 

 

 

・プランの切り替え:

プランが表示されています。選択すると、プラン切り替え後の新しいサブスクリプション(=プラン切り替え後の新しい契約内容として料金について)が表示されます。

20150831_5.png 

 

 

・ライセンス数の変更:

ライセンスの変更を行います。これは、イコール、同じプランを更に購入(追加)するということですね。

20150831_6.png 

 

 

 ・サブスクリプションのキャンセル:

れを行うことで、契約解除となります。ですので、購入(追加)したプラン/ライセンスは、解除されるということです。

20150831_7.png 

 

 

 

 

実際の管理者画面で使われている、プラン/サブスクリプション/ライセンスを見てみると分かると思うのですが、

切り分けてこれは違う!ということを、説明するには難しいですよね。

 

 

◆プラン/サブスクリプションの違いは何か?

プランもサブスクリプションも同じ扱われ方ではありますが、

プランはサービスそのもの(品物)で、サブスクリプションのサービスの申し込み・契約と理解すると、差別化できるかなと思います。

プランを購入する、イコール、新しい購入(サブスクリプション)をするということですよね。

扱われ方は同じなのですが、少しだけ意味が違うということです。

 

 

 

◆プラン/ライセンスの違いは何か?

プランもライセンスも、ユーザーが利用するサービス(品物)には変わりありませんので、よりややこしいかもしれません。

プランの数を追加する or 減らすということをイメージしてもらうのでダメではないですが、

新しく購入(サブスクリプション)した「プランを使う許可(ライセンス)」の数を変更したり・ユーザーに割り当てる、という理解だとより良いなと思います。

 

 

 

 

 

 


これが分かると、スッキリしますよね。
Office365を使っていくのが、もっと楽しくなりそうな予感です。

 

 

※Office365は随時アップデートされていますので、みなさんのお手元の画面と異なる場合がございます。お気を付けください。

では、また次回♪次回に備えて勉強します。

 

 

◆本日の教材
・weblio(英和辞典・和英辞典)「Plan」
http://ejje.weblio.jp/content/plan

・NTTPC Communications 「用語解説事典」
http://www.nttpc.co.jp/yougo/%E3%82%B5%E3%83%96%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%97%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E6%96%B9%E5%BC%8F.html

・IT用語辞典 e-Words「ライセンス」
http://e-words.jp/w/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B9.html

 

 

 

Microsoft® Most Valuable Professional
2016.01 Office Servers and Services