Office 365
Office365 グループ作成を有効に戻す方法
3 12
Office365 グループ作成を有効に戻す方法

みなさん、こんにちは。第70回目の投稿です。

今週土曜日は「第4回 Apps for Office 勉強会」です。私は会場のお手伝いをさせていただきますよ♪

 

では、本日の投稿に入りましょう。SharePoint Online シリーズは一旦お休みですね♪

本日は「Office365 グループ作成を有効に戻す方法」についてお伝えします。

 

まず、はじめに。
Office365 グループとは、Office365の各機能をグループのメンバー同士で使用・共有できるOffice365の新機能のことです。
詳しい説明・操作方法については、2015年1月27日の記事「Office365 グループ機能 ~Part 5~」をご覧ください。

 

一般ユーザーにグループを作成されたら困るなどから、Office365 グループ作成を「無効」することはできると以前お伝えしましたね♪

以下のサイトでもそのことについて記されてあります。
マイクロソフト Office Online「グループの作成を無効にする

 

ちなみに、グループ作成を無効にすると、
Outlook Web App でグループ作成をクリックした際に、以下の画面がでてきて、グループ作成を行うことができなくなります。20150312_1.png

 

 

本日はその逆で、「有効に戻す」方法についてお伝えします。

グループ作成を有効に戻すには、無効にすると同様、PowerShell を使用しますよ♪
使用したPowerShell:Windows PowerShell ISE

 

手順は以下の通りです。

1. PowerShell を起動する

① 起動するPowerShell を右クリックし、「管理者として実行」をクリックします。
② 許可しますか?と画面が出てきますので、「はい」をクリックします。
③ 以下の画面が出てきます。
20150312_2.png

 

 

 

2. 資格情報を入力する。

① 以下のコマンドを入力し、Enterボタンを押します。
 $credential = Get-Credential
② Office365ユーザー名とパスワードを入力し、OKボタンをクリックします。
20150312_3.png

③ 以下のコマンドを入力し、Enterボタンを押します。
 $credential
④ すると以下の結果が返ってきます。20150312_4.png

 

 

 

 

3. PowerShell を Office365 に接続する

① 以下のコマンドを入力し、Enterボタンを押します。
 Import-Module MsOnline
② 以下のコマンドを入力し、Enterボタンを押します。
 Connect-MsolService -Credential $credential
③ 以下のコマンドを入力し、Enterボタンを押します。
 Get-MsolDomain
④ すると、以下の結果が返ってきます。20150312_5.png

これで、Office365 への接続はひとまずOKです。

 

グループ作成の無効・有効は、Outlook Web App ポリシーで制御されていますので、
次は Powershell を Exchange Online に接続しますよ♪

 

 

 

4. PowerShell を Exchange Online に接続する

① 以下のコマンドを入力し、Enterボタンを押します。
 $exchangeSession = New-PSSession -ConfigurationName Microsoft.Exchange -ConnectionUri  "https://outlook.office365.com/powershell-liveid/" -Credential $credential -Authentication "Basic" –AllowRedirection
② 以下のコマンドを入力し、Enterボタンを押します。
 Import-PSSession $exchangeSession 
③ すると、以下の結果が返ってきます。20150312_6.png
④ 以下のコマンドを入力し、Enterボタンを押します。
 Get-AcceptedDomain
⑤ すると、以下の結果が返ってきます。
20150312_7.png

これで、Exchange Online への接続もOKになりました。

 

 


 

ここからが、いよいよ本番ですね♪

5. グループ作成が有効になっているか確認をする

① 以下のコマンドを入力し、Enterボタンを押します。(赤字のところをドメイン名に直してくださいね。)
 Get-OwaMailboxPolicy -Identity xxxx.onmicrosoft.com\OwaMailboxPolicy-Default | Select GroupCreationEnabled

② すると、以下の結果が返ってきます。「False」の場合は、「無効」ですよ。
20150312_8.png


 

 

グループ作成が無効である!ということが分かったので、最後に有効化する設定を行います。

 

6. グループ作成を有効に戻す

① 以下のコマンドを入力し、Enterボタンを押します。(赤字のところをドメイン名に直してくださいね。)
 Set-OwaMailboxPolicy -Identity xxxx.onmicrosoft.com\OwaMailboxPolicy-Default -GroupCreationEnabled $True


これで設定は終わりです。結果は返ってこないので、このまま PowerShell を閉じます。

 

 

 

 

最後に、Outlook Web App で実際にグループ作成ができるようになったか確認してみましょう。

以下の画面です。ちゃんとできるようになりました!!!

ちなみに、私の場合、設定反映に1時間掛かりましたよ。みなさんも、気長にお待ちくださいね♪
20150312_9.png


PowerShell 面白いですね。 PowerShell のことは何にも分からないのですが、意外にできてしまいました。

 

 

 

グループ作成を有効に戻す方法を知っておけば、気軽に無効にすることができると思います。

これで一安心です♪

 


なお、本日の内容はマイクロソフト サービスリクエストでいただいた回答です。

 

 

ではまた次回♪次回に備えて勉強します。

■本日の教材
・TechNet「単一の Windows PowerShell ウィンドウで Office 365 に接続する」
https://technet.microsoft.com/ja-JP/library/dn568015.aspx 

 

 

 

Microsoft® Most Valuable Professional
2016.01 Office Servers and Services