Office 365
Office365 グループ機能 ~Part 3~
1 20
Office365 グループ機能 ~Part 3~

みなさん、こんにちは。第57回目の投稿です。
土曜日に、東京ディズニーランドに行ってきました。アナ雪のパレードとプロジェクションマッピングを見てきましたよ♪
とても素敵な時間を過ごすことができました

 

さて、本日の投稿に入りましょう。
本日も前々回と前回に引き続き、Office365の新機能「グループ機能 ~Part3~」(予定表)についてお伝えします。

 


予定表へ行くルートはぜんぶで4つあります。
一つ目、OWA画面のグループの「…」から「予定表」をクリックします。20150120_1.png

二つ目、People画面のグループの「…」から「予定表」をクリックします。20150120_2.png

三つ目、OneDrive画面のグループのから「予定表」をクリックします。20150120_3.png

四つ目、アプリランチャーから「予定表」をクリックします。20150120_4.png

 

 

グループ機能の「予定表」はこんな感じで表示されます。以下は、先ほどの1~4の予定表クリック後の画面です。20150120_5.png

自分の予定(オレンジ色)グループの予定(ピンク色)が表示されます。
グループの予定表には、まだ何も登録していないので、予定が何も表示されていません。

 

 

 

 

 

では、実際に使ってみましょう!
■予定表を登録する
グループ機能の予定表ではなく、予定表全体の使い方になってしまいますが、気にしないでくださいね♪


1. 予定を入れたい時間をクリックすると、予定表が入力フォームになります。20150120_6.png

 2. 予定を入力後、Enterをクリックします。すると、予定が登録され、以下の画面になります。20150120_7.png

 

 

ここでPOINT!その①
グループに登録した予定は、個人名ではなく、グループ名が登録した認識になりますよ♪(ピンク色で囲ったところです。)
予定表を作成したユーザーは、個人用の予定表にも予定が自動で表示されます。以下の画面です。20150120_8.png

予定を受け取ったユーザー(同じグループのメンバー)は、以下の画面で表示されます。20150120_9.png

まだ予定を承諾していないので、薄い色になっていますね♪

 

 

ちなみに!メールも届きますよ。以下は、メールの受信画面です。メールを受信したときに、「この予定って○○さんが作ったんだぁ」ということが分かります。20150120_10.png

 

少し余談ですが…。
予定を作成したユーザーも、予定を受け取ったユーザーも、個人用の予定表からグループの予定を削除しても、グループの予定表からは削除さるわけではないので、
もし個人用の予定表に表示されるのは必要ないかなと思ったら、削除しても大丈夫ですよ♪

 

 

 

 

 

 

では、実際に見てみましょう!

■予定表を見る
1. 見たい予定表があるグループにチェックを入れます。20150120_11.png

2. チェックを入れると以下の画面になります。20150120_12.png

ちょっと気になったので試してみたのですが。。
グループの予定表を、表示・共有できる(ピンク色のとこです。)のは最大8個までですよ♪

 

 

ここでPOINT!その②
予定表の画面構成の説明をちょこっとだけしますね♪20150120_13.png

ピンク色…個人用の予定表が表示されます。
オレンジ色…各グループの予定表が表示されます。
うすピンク色…グループの予定が表示されます。(ここでPOINT!その①でお伝えしたところです。)

 

 

 

ここでPOINT!その③
グループの色分けを設定することができますよ♪
グループを右クリックして、「色」をクリックします。20150120_14.png

予定表を見るとき、色で、あっ!あのグループかと認識できたらとても便利ですよね♪

 

 

 

 

 

最後に♪
クライアントのOutlookだとどう表示されているのか、気になったので確認してみました。
以下は、クライアントOutlookの予定表の画面です。20150120_15.png

個人用の予定表に、グループの予定が表示されていますね♪

 

 

グループの予定表を見たい場合は、リボンナビゲーション「予定表を開く」の「アドレス帳から」をクリックします。20150120_16.png

ループにはアドレス(グループID)が付与されているので、アドレスからグループを検索することができるんですね♪

予定表を共有してみました。以下の画面です。20150120_17.png

気付いたのですが、クライアントのOutlookだと、グループの予定は「予定あり」と表示されるだけで、予定のタイトルなどは見れないようになっているんですね!

 一度、共有したグループの予定表は「共有の予定表」に入るので、いつでも見たくなったらすぐに見ることができます。20150120_18.png

 

 

 

 

 

ちょっとおまけです♪
なんだが紛らわしいのですが。。
リボンナビゲーション「予定表グループ」から「予定表のグループ」を作ることができます。20150120_22.png

まずは、グループ名を決めます。(「クライアントOutlook」にしました。)
次に、グループメンバーを決めます。(ここで、グループのアドレス【グループID】を入力します。)以下の画面です。20150120_20.png

すると、予定表のグループが作成され、グループの予定表が共有されます。以下の画面です。20150120_21.png

「予定表はクライアントOutlook派」には、とても便利な機能ですね♪

 

 

 

 

みなさん、グループ機能の「予定表」の使い方について分かりましたか?

あまり難しいところはなさそうですよね♪

 

 

ではまた次回♪次回に備えて勉強します。

 

 

 

Microsoft® Most Valuable Professional
2016.01 Office Servers and Services