Office 365
SharePoint Online サイト ⑮ ~ライブラリのまとめ~
11 28
SharePoint Online サイト ⑮ ~ライブラリのまとめ~

みなさん、こんにちは。第45回目の投稿です。
最近寒くなってきましたね♪だんだん冬っぽくなってきました。冬と言えば…クリスマスですよね。

Office365MVPの目代さんが主幸している「Office 365 Advent Calendar 2014」http://www.adventar.org/calendars/382に申し込みました。24日のクリスマスイブをゲットしてしまったのですが。。どんな記事にしようかなぁ♪

 

ではでは、本日の投稿に入りましょう。本日は「ライブラリのまとめ」についてです。
10月28日(http://bit.ly/1tsT9dG)の投稿でライブラリの種類についてお伝えしましたね♪
・ドキュメントライブラリ
・フォームライブラリ
・Wiki ページライブラリ
・画像ライブラリ
・データ接続ライブラリ
・レポートライブラリ
・メディアライブラリ

20141127_1.png
ドキュメントライブラリ、画像ライブラリ、メディアライブラリの3つは既にお伝えしたので、残りはあと4つです。
フォームライブラリ、Wikiページライブラリ、データ接続ライブラリ、レポートライブラリの4つを具体的に説明することがちょっとまだ難しいので、
概要をまとめ、復習という形で、ライブラリシリーズは一回終わりにしようかなと思います。

 

 

■ドキュメントライブラリ

20141127_2.png 

ドキュメントライブラリとは、様々なファイル(PowerPoint、Excel、Word、PDF、写真…)を格納するためのライブラリのことです。

具体的な機能については以下の通りです。
・ビュー:(すべてのドキュメントを見る)の選択ができます。
・検索:ライブラリ内のファイルの全文検索ができます。
・列の種類:タイトル(名前)/更新日時/更新者が表示されます。

アップロード方法は以下の通りです。
既に作成されているドキュメントをアップロードする場合
・リボンナビの「ドキュメントのアップロード」をクリック
・新しいドキュメントの横にある「アップロード」をクリック
・ドキュメントをドラッグ&ドロップ

新しくドキュメントを作成する場合
・リボンナビの「新しいドキュメント」をクリック
・「+新しいドキュメント」をクリック

詳しいアップロード手順やポイントなどについては以下の記事をご覧ください。
https://office365blog-public.sharepoint.com/ブログ/投稿/43/SharePoint-Online-%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88-%E2%91%A8-%EF%BD%9E%E3%83%89%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AA%EF%BD%9E

 

 

■メディアライブラリ

20141127_3.png 

メディアライブラリとは、動画などのファイルを格納するためのライブラリのことです。

メディアライブラリで保管できるものは以下の通りです。
・イメージ
・オーディオ
・ビデオ

メディアを表示するために、以下のような特別なビューがあります♪
・縮小表示
・すべてのメディア

「イメージ」と「オーディオ」の詳しいアップロード手順やポイントなどについては以下の記事をご覧ください。
https://office365blog-public.sharepoint.com/ブログ/投稿/45/SharePoint-Online-%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88-%E2%91%AA-%EF%BD%9E%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AA-Part2%EF%BD%9E

「ビデオ」の詳しいアップロード手順やポイントなどについては以下の記事をご覧ください。
https://office365blog-public.sharepoint.com/ブログ/投稿/44/SharePoint-Online-%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88-%E2%91%A9-%EF%BD%9E%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AA%EF%BD%9E

 

 

■画像ライブラリ
20141127_4.png

画像ライブラリとは、画像をアップロードしたり、共有したりする場所のことです。

画像のアップロード方法は以下の通りです。
・リボンナビゲーションの「ドキュメントのアップロード」
・画面中央部分の「+新しいドキュメント」「アップロード」
・ドラッグ&ドロップ

既定ビューは以下の3つです。
・縮小表示
・すべての画像
・スライド

詳しいアップロード手順やポイントなどについては以下の記事をご覧ください。
https://office365blog-public.sharepoint.com/ブログ/投稿/46/SharePoint-Online-%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88-%E2%91%AB-%EF%BD%9E%E7%94%BB%E5%83%8F%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AA%EF%BD%9E

画像ライブラリは、Webパーツの『画像ライブラリのスライドショー』としてトップページに貼り付けることもできます。詳しくは以下の記事をご覧ください。
https://office365blog-public.sharepoint.com/ブログ/投稿/47/SharePoint-Online-%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88-%E2%91%AC-%EF%BD%9E%E7%94%BB%E5%83%8F%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%89%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%EF%BD%9E

 

 

■フォームライブラリ

20141127_5.png 

フォームライブラリとは、InfoPath で作成した電子フォームを発行するためのライブラリのことです。フォーム ライブラリを使うためには、 InfoPath Designer 2013が必要みたいですよ。

既定ビューは以下の2つです。
・すべてのドキュメント
・個人用ドキュメント

20141127_6.png 

フォームライブラリ、ちょっとむずかしいですね。InfoPath Designer 2013についても勉強しなきゃです。。

 

詳しい概要や作成方法などについては以下のサイトをご参考にお願いします。
マイクロソフト Office「フォーム ライブラリを作成する」
http://office.microsoft.com/ja-jp/sharepoint-server-help/HA010092914.aspx
マイクロソフト Office 「SharePoint サイトにフォーム ライブラリを作成する」
http://office.microsoft.com/ja-jp/infopath-help/HP001096804.aspx

 

 

■Wiki ページライブラリ20141127_7.png

Wikiページライブラリの説明は以下の通りです。
接続された一連の Wiki ページを作成するには、Wiki ページ ライブラリを使用します。Wiki では、複数のユーザーが簡単に作成または変更できる書式を使って、日常的な情報を収集できます。また、画像、テーブル、ハイパーリンク、および内部リンクを含む Wiki ページをライブラリに追加することもできます。たとえば、チームでプロジェクト用の Wiki サイトを作成し、サイト上で相互に接続された一連のページにヒントやテクニックを保存できます。(マイクロソフトOffice「ライブラリの概要」http://office.microsoft.com/ja-jp/office365-sharepoint-online-small-business-help/HA101967263.aspx

 

Wikiページライブラリのアプリを追加すると、以下の初期画面がでてきます♪
Wikiライブラリの概要、使用方法などが見れますよ。20141127_8.png詳しい概要や作成方法などについては以下のサイトをご参考にお願いします。
マイクロソフト Office「Wiki を作成および編集する」
http://office.microsoft.com/ja-jp/sharepoint-server-help/HA010378214.aspx#_Toc264645111

 

 

■レポートライブラリ20141127_9.png

レポートライブラリの説明をマイクロソフトOffice「ライブラリの概要」で見つけました。
 Web ページ、ドキュメント、および指標と目標の主要業績評価指標 (KPI) を簡単に作成、管理、および配信するには、レポート ライブラリを使用します。レポート ライブラリでは、Excel ブック、ダッシュボード ページなどのレポートを一元的に作成および保存できます。Excel ブックをレポート ライブラリに発行すると、シングルクリックで有効化されてブラウザー ビューで開かれます。これは、Web パーツ ページに追加せずにブックを参照する便利な方法です。(マイクロソフトOffice「ライブラリの概要」http://office.microsoft.com/ja-jp/office365-sharepoint-online-small-business-help/HA101967263.aspx

レポートライブラリもまだまだ消化できないです。。
弊社は「SharePointとBIの開発」もやっているみたいなので、今度先輩に聞いてみて勉強しますね♪

 

20141127_10.png 

既定のビューは以下の通りです。
・現在のレポート
・すべてのレポートとダッシュボード
・ダッシュボード

 

 

 

■データ接続ライブラリ20141127_11.png

データ接続ライブラリとは、外部データ接続に関する情報が保存されているファイルを簡単に共有できる場所、みたいですよ。(データ接続ライブラリについても勉強しなきゃです。。)20141127_12.png
既定のビューは以下の通りです。
・すべてのアイテム
・すべての情報
・作成者順
・自分で送信したアイテム
・承認/却下

 

 

 

 

良く使うライブラリは親しみもあって勉強しやすいのですが、後半部分でお伝えしたライブラリはまだまだ分からないことだらけです。。
もっともっと勉強して、みなさんのお役に立てるようにがんばりますね!

 

次週からは「リスト」についてお伝えしていこうと思います♪

ではまた次回♪次回備えて勉強します。