Office 365
SharePoint Online サイト ⑩ ~メディアライブラリ~
11 05
SharePoint Online サイト ⑩ ~メディアライブラリ~

​みなさん、こんにちは。第39回目の投稿です。
最近Facebookを見ていると、MVPの方がグローバルサミットの情報をアップされていて、なんだかとても楽しそうです。私ももっと頑張りたいと思います。

 

では本日の投稿に入りましょう!
本日は「メディアライブラリ」についてお伝えします。(前回の投稿「ドキュメントライブラリ」についてはこちらでご確認ください。http://bit.ly/1tktRmK

まずは、ライブラリのおさらいから・・・♪
ライブラリは、情報共有を行う為に作成されているファイルの保管場所のことです。
様々なテンプレート(ドキュメントライブラリ、メディアライブラリなどなど)からライブラリを選び、作成できますよ。

 

ではさっそく、本題の「メディアライブラリ」へ入りましょう。
メディアライブラリとは、動画などのファイルを格納するためのライブラリのことです。
前回の投稿でお伝えしたドキュメントライブラリは資料を保管、今回の投稿でお伝えしているメディアライブラリは動画や音楽を保管できます。
ライブラリのテンプレートは様々な用途に活用できる「保管場所」になっています。20141104_1.png

メディアライブラリで保管できるものは以下の通りです。
・イメージ
・オーディオ
・ビデオ

 

メディアライブラリの画面はこんな感じです♪20141104_2.png


ちょっと寂しいですね。動画をアップロードしてみました。(動画はサイズが大きいのでアップロードに数分かかるときもあります。気長にお待ちくださいね♪)20141104_3.png

アップロードが終わるとこのような画面が表示されるので、以下の2つを設定します。
・ビデオのサムネイル
・ビデオのプロパティ

 

ビデオのサムネイルは、①ビデオからサムネイルを取得、②自分のコンピューターにある画像、③Webアドレスにある画像、のいずれかを選択します。
ビデオからサムネイルを取得する場合は、とても面白いですよ♪
一回動画を再生して、好きなシーンでカメラボタンを押すと、そのシーンがサムネイルとして表示されるんです。

20141104_4.png
とても面白いですね!なんだかお洒落なクリエイターさんみたいになった気分です♪

ビデオのプロパティでは、動画の名前や説明、ビデオに映っている人の名前などの入力ができますよ。

 

ビデオのアップロードをし、設定が終わると、以下のようにドキュメントに保管されます。20141104_5.png

 

コンテンツをクリックするとこのように再生されますよ。20141104_6.png

画像のアップロードはしても動画をアップロードするということは、なかなかないかもしれません。
新たな発見が出来た気がします♪

 

 

ではまた次回♪次回に備えて勉強します。

 

 

Microsoft® Most Valuable Professional
2016.01 Office Servers and Services