Office 365
Office365とは②
6 11
Office365とは②

​こんにちは。今日は第2回目の投稿です。
前回の投稿に引き続き、今日はOffice365のサービスとプランについてお伝えしていきます。


まずはサービスについてです。
前回の投稿で、Office365とはクラウドサービスのことで、①メールの送受信、②情報の共有・管理、③メッセージ交換や通話などが利用できます。とお伝えしました。

大まかな説明ではあるため、具体的に掘り下げていこうと思います。まず上記の①・②・③には具体的な名称があります。(詳しいサービスの説明については、次回の投稿でお伝えします。)まずはじめに、①メールの送受信は「Exchange」と言います。②情報の共有・管理は「SharePoint」と言います。③メッセージ交換や通話は「Lync」と言います。主な3つの機能に、もうひとつ加わったのが④ソフトウェアのProPlusです。

図1.png 

私は、ExchangeとSharePointとLyncの3つとソフトのProPlusという覚え方で覚えました。管理者の方はOffice365の管理画面を開いてもらえると分かると思うのですが、管理者のところにExchange・SharePoint・Lyncの3つが表示されています。

図2.png なぜかというとサーバーがあるからです。サーバーを通して行うサービスのため、このような表示機能があります。


次はプランについてです。Office365はユーザー数に異なり、プランが変わってきます。Office365では、予算や企業規模に合わせて様々な機能がセットになったプランを導入することが可能です。

一つ目は、最大25名までの企業向けプラン:Small Business(P1)/Small Business Premium(P2)です。
二つ目は、最大300名までの企業向けプラン:Midsize Business(M)です。
三つ目は、企業規模関係なく利用できるプラン:Enterprise(E1/E3/E4/K1)です。 過去にE2があったみたいですが、E1と同じ機能・価格になったため、E2がなくなったようです。
順序としては、P(25名まで)→M(300名まで)→E(300名以上または何名でも可)と覚えると覚えやすいかなと思います。

では、具体的にはどのような機能が各プランに付いているのでしょうか。

Small Business(P1)
 ・メール(Exchange)・SharePoint・チャットや通話(Lync)
Small Business Premium(P2)
 ・メール(Exchange)・SharePoint・チャットや通話(Lync)・ProPlus


Midsize Business(M)
 ・メール(Exchange)・SharePoint・チャットや通話(Lync)・ProPlus
 ・Active Directory


Enterprise(E1)
 ・メール(Exchange)・より高機能なSharePoint・チャットや通話(Lync)
 ・Active Directory
 ・24時間365日対応のIT管理者向けサポートサービス
Enterprise(E3)
 ・メール(Exchange)・より高機能なSharePoint・チャットや通話(Lync)・ProPlus
 ・Active Directory
 ・24時間365日対応のIT管理者向けサポートサービス
Enterprise(E4)
 ・メール(Exchange)・より高機能なSharePoint・チャットや通話(Lync)・ProPlus
 ・Active Directory
 ・24時間365日対応のIT管理者向けサポートサービス
 ・エンタープライズVoIP
Enterprise(K1)
 ・店舗や工場などの現場で働き、自分専用のPCを持っていない方向けの低価格プラン
 ・24時間365日対応のIT管理者向けサポートサービス

Active Directoryとは、マイクロソフトが開発した、ユーザーがパソコンやサーバーを利用する際の認証を行う仕組みのことで、Windows Serverの機能の1つとして提供されています。
エンタープライズVoIP機能とは、Lync Server 2013 のエンタープライズ通話機能によって、従来の PBX 電話システムを拡張したり、完全に置き換えることができます。応答、自動転送、保留などの機能を利用できるほか、サポートを Microsoft パートナーから受けることができます。

 

次回の投稿で、メールの送受信「Exchange」についての詳細と単品プランについてお伝えしていきます。

ではまた次回♪次回に備えて勉強します。

 

本日の教材
 ■ 株式会社インサイトイメージ&できるシリーズ編集部『できるOffice365 Small Business』
 ■ Microsoft「おすすめプラン」 http://www.microsoft.com/ja-jp/office/365/plan.aspx
 ■ Microsoft「Office365 Enterprise E4」http://office.microsoft.com/ja-jp/business/FX104034562.aspx