Office 365
SharePoint Online サイト ① ~画面の構成~
10 02
SharePoint Online サイト ① ~画面の構成~

みなさん、こんにちは。第30回目の投稿です。
とても嬉しいニュースがありますよ♪
この度、弊社が考案したアプリが「Officeアプリ アイデアコンテスト」の最優秀作品の一つに選出されました!
本戦のMashup Awardsで受賞できるように、もがんばりますね!
「Officeアプリ アイデアコンテスト」の選考結果はこちらからご覧ください。 http://www.seminar.jp/oai_con/

 

では本日の投稿にいきましょう。
本日から新しいテーマ「SharePoint Online サイト」でお伝えしていこうと思います。

SharePointはドキュメントの共有ができたりなどなど、情報共有の場として活用できるということは分かりました。
しかし、どのような画面なのか・どういった機能があるのか・どう操作するのかなど、実際にSharePointを使うとなると、まだまだ難しくて、分からないことだらけです。
今週からの投稿で「SharePoint Online サイト」について取り上げるので、分からないことをちょっとずつ消化していきたいなと思います♪

 

本日は、「SharePoint Online サイトの画面」についてお伝えしていきますね♪

SharePointのサイトを開くと以下のような画面が開きます。20140930_1.png


 

はじめてSharePointの画面を見る方だと、なかなかどう触っていいのか、難しいかもしれません。20140930_2.png画面の構成としては、以下の通りです。

一番上のショッキングピンク色・・・「スイーツバー」といいます。
その次の黄色・・「リボン」といいます。
左側の水色・・・「ロゴ」といいます。
上から三番目のピンク色・・・「トップリンクバー」といいます。
左側の緑色・・・「サイドリンクバー」といいます。
真ん中の茶色・・・「コンテンツ領域」といいます。

 

スイーツバーは、Outlook、予定表、OneDrive、サイトなどのメニューが表示されています。
リボンは、後で詳しく説明しますね。
ロゴは、HOMEボタンの役割があります。ロゴを挿入できますよ。
トップリンクバーは、グローバルナビゲーションの役割がありますよ。イメージ的には、サイト(親サイト)とサブサイト(子サイト)をつなぐリンクです。
サイドリンクバーは、ローカルナビゲーションの役割がありますよ。具体的には、「チームサイト上に作成したライブラリやリストなどへ、アクセスするためのリンクが並んだメニュー一覧」のことです。
コンテンツ領域は、「ドキュメントライブラリのファイル一覧、あるいはリストの要素などが表示される領域」のことです。データを入力したり、情報を閲覧したりするときに使われる領域で、SharePointで行う作業はすべてこちらで行います。


一番上にあるOffice365の青いバーは「スイーツバー」というんですね。(ずっと名前を知らなくて困っていました。)

 

 

ではどこから操作をするのでしょうか。
赤枠内の「ページ」をクリックします。

20140930_3.png 

すると!「コンテンツの編集や操作を行う」リボンがでてきます。20140930_4.png

おっとびっくり!ですね。ナビゲーションが隠れているのもSharePointの特徴の一つですね。
リボンは、「ライブラリやリストの操作・編集・設定」など、様々なコンテンツの操作を行うことができますよ。


 


私は、SharePointらしさを感じられる「リボン」がお気に入りですよ♪

 

では、また次回♪次回に備えて勉強します。(今回は投稿が遅れてしまいすみません。)

 

本日の教材
 ・株式会社インサイトイメージ&できるシリーズ編集部『できるOffice365 Small Business』