Office 365
ワークフローの設定方法③
9 05
ワークフローの設定方法③

みなさん、こんにちは。第25回目の投稿です。

最近、涼しくなってきましたね♪ショッピングモールに行くと秋物の可愛いお洋服がたくさん売られています。

早く秋物のお洋服を買いにショッピングしに行きたいですね♪

 

ではでは、本日の投稿に入りましょう。

前回の投稿で「列の作成について」お伝えしました。http://bit.ly/1A1wAR9

列の種類は14個あるんですよ。私もまだ使ったことがない列が結構あります。

おすすめの列がありましたら、コチラで教えて下さいね♪ https://www.facebook.com/office365blog

 

前々回の投稿で「どこにワークフローを置くか」も決めて、前回の投稿で「申請の項目作り」もしました。

いよいよ!ワークフローについてお伝え出来そうです。本日は「SharePoint Designer」についてお伝えしますね♪

 


1、ワークフローとは何なのでしょうか。

 ワークフローとは、作業しやすいようにする仕組み(=流れ)です。

 大学時代にワークフローなんて言葉はあまり使わないですよね。最近ようやく覚えました。

 申請書類だと例えばこんな感じです。

20140904_1.jpg 

 

2、ワークフローはどのように作ればいいのでしょうか。

 ワークフローを作るにはツールを使います!
 ・SharePoint Designer 2013

 ・Visual Studio 2012、2013

 ・Visio 2013

 ・InfoPath 2013

 ・Internet Explorer、Firefox、Chrome などのサポートされている Web ブラウザー


 ワークフローって便利だなぁと思うけど、実際にどう作ればいいのか、どう作っているのかなんて分からないですよね。

 私も最初は全く分からずに、あたふたしていました。

 そんな時、先輩社員から「SharePoint Designer 2013を使うんだよ~」と、天使のささやきが!

 

 SharePoint Designerをグーグルで検索し、このサイトに辿り着きました。

  http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=35491

  SharePoint Designerはダウンロードするんですね。(ふむふむ)

20140904_1.png 

 WordやExcelみたいに最初からPC上にあるものなんだと思っていました。。。

 

 


3、SharePoint Designer 2013 とは何なのでしょうか。

  SharePoint Designer 2013 はダウンロードして使うものということは分かりましたね。

  TechNet にこう書かれています。

 SharePoint Server 2013 ワークフローの主要な開発ツールは、SharePoint Designer 2013と呼ばれていま    

 す。SharePoint Designer 2013には、SharePoint 2010 ワークフロー プラットフォームおよび SharePoint

 2013 ワークフロー プラットフォームの両方に対してワークフロー開発を行うための豊富な機能のセットが備えられていま

 す。SharePoint Designer 2013は、ローカル コンピューターで起動し、SharePoint Server 2013 サイトに接続し 

 て使用します。

 

 要するに、SharePointでワークフローを作成するなら、SharePoint Designer 2013 を使う!ということです。

 

 もう少し正確に言うと、SharePoint Designer 2013 は、

 SharePoint アプリケーションを迅速に開発するための最適なツールで、

 上級ユーザーも開発者もビジネス ニーズに即した SharePoint ソリューションをすばやく作成できるんです。

 ・上級ユーザー

  コラボレーション サイト、Web 発行、基幹業務データの統合、ビジネス インテリジェンス ソリューション、

  ヒューマン ワークフロー、SharePoint 付属の文書パーツの利用などの一般的な各種シナリオに対応するソリューション

  を、コーディングすることなしに使いやすい環境で作成できます。

 ・開発者

 SharePoint Designer 2013 を使用することで、

 SharePoint 開発プロジェクトをスムーズに開始することができます。

 

 私は上級ユーザーでも開発者でもないですが、ワークフローを作成出来たら、ユーザー上級者に区分されるみたいです♪

 

 

 

本日の投稿はここまでです♪

みなさん、ワークフローを作成するためには SharePoint Designer 2013 をダウンロードする必要があります。

これが今日のPOINTですよ。

 

次回の投稿で、 「SharePoint Designer 2013 のワークフロー設定方法」についてお伝えします♪

 

 


では、また次回♪次回に備えて勉強します。

■本日の教材

 ・「Microsoft SharePoint Designer 2013」

http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=35491

 ・「TechNet SharePoint Server 2013 ワークフローの概要」

http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/jj227177(v=office.15).aspx