Office 365
独自ドメインの追加方法①
8 20
独自ドメインの追加方法①

みなさん、こんにちは。第20回目の投稿です。


急ではありますが、みなさんにお知らせしたいニュースがあるんです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日付けで、部署を異動しました。(わぁっ!)

今までは、web制作のディレクションなどを行う部署でお仕事していたのですが、

SharePoint開発を専門とするシステムの部署に異動することになりました。

心機一転、システムのお仕事も、Office365管理のお仕事もがんばりますので、応援よろしくお願い致します。

 

 


異動先の部署のお仕事内容は・・・

ざっくり説明するとSharePointの開発を行っている部署で、主にイントラのポータルサイトの構築をしています。

弊社の開発実績はこちら http://www.srp.co.jp/works/

SharePointソリューションについてはこちら http://www.srp.co.jp/solution/sharepoint/

 

SharePointを中心としたOffice365を、本業のお仕事で学んでいけるので、とても嬉しいです♪

これからは、SharePointの事柄について、実際のお仕事と絡ませながら、投稿することが多くなるかと思います。

もちろん!社内のOffice365管理も今まで通り行いますよ。より一層パワフルなブログになるようにがんばりますね♪

 

 

では、本日の投稿に入りたいと思います。

前々回(先々週)の投稿で、MLの管理についてお伝えしましたね。

本日は、独自のドメインを追加する方法について、

『早めに独自ドメインの追加をしてドメインを一つに統一しよう!』というテーマで、ブログをお伝えしていこうと思います。

 

 

Office365では独自ドメインを取得することが可能なんですよ。(ユーザーが保有するドメイン名を利用することが可能なんです。)

一番最初にユーザーになった方(管理者の方ですね)は、自動的に onmicrosoft.com というドメインになっています。

こちらは、試用版Office365でも同じですね。

こちらのログイン画面をご覧頂くと、あっ!このことか、とイメージがつく方もいらっしゃるかと思います。

20140818_1.png 

 

 

こちらのドメインに独自ドメインを追加する方法を今からお伝えしていきますね。

① Office365 の管理者画面にアクセスし、ドメインをクリックします。

20140819_2.png
青いバーが太いですね。最近、Office365もいろいろ変わっているような。(気になる!!!)


② ドメインの追加をクリックします。

③ 手順1を開始するをクリックします。

 20140819_3.png

 

④ 独自のドメインを入力します。

20140819_4.png
⑤ ドメイン入力後、他の人がそのドメインを所有していないか、チェックを行います。

20140819_5.png 

 

 

 

すみません、なぜだが所有者の確認(=DNSレコード)が上手くいかないのです。

こちら宿題にして、次回の投稿で、DNSレコードとは何かを知った上で、独自ドメインの再チャレンジをします。

 

 


では、また次回♪次回に備えて勉強します。

 

■本日の教材

Office365コミュニティ「onmicrosoft.com から独自ドメイン名に電子メール アドレスを変更する」
http://community.office365.com/ja-jp/w/domains/1078.aspx

株式会社インサイトイメージ&できるシリーズ編集部『できるOffice365 Small Business』